福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2024年5月17日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
さかなをたべよう!キャンペーン
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


尾道「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨の店です | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
尾道市

尾道「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨の店です

お店情報

尾道「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨の店です メイン画像
細い路地の途中にある「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨のお店です。
尾道や鞆の浦の海をイメージさせる名の店は、2020年3月オープン。

1階はアフリカ・インドの雑貨小物、カラフルなアフリカンプリントの布で作られた服や小物は店主の手作りです。
また オバタメイさんの旅しんぶん(330円)は、世界の旅先が絵と文章で綴られていて人気だそうです。
尾道「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨の店です サブ画像1
2階は古本がいっぱいです。50円から本があります。
絵本や小説等どんな本があるか、人の本棚をのぞくような感じでゆっくり選ぶのも楽しいです。

また貸本棚コーナーもできる予定だそうです。
尾道「ひねもすのたり」は、古本とエスニック雑貨の店です サブ画像2
2階には、読書スペース「のたり席」もあります。
ゆっくり読書したいときは、この席で1時間利用600円(マサラチャイ付き)で自由に本が読めます。
たっぷりのチャイを飲みながら、静かな時間をどうぞ。


ひねもすのたり

尾道市土堂1−17−5
営業時間  12:00~17:00 土・日・月+αオープン
インスタ  hinemosu._.notari
HP https://www.hineosunotari.jp
☎ 090-9033-0626

地域特派員nao/2024年5月6日
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt