福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2019年11月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※11月29日号は休みます。次回発行は12月6日号(ネット新聞は5日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤について教えてください

Q:足がだるく、むくみます。下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)が原因でしょうか。

 
A: 下肢静脈瘤の症状は、午後から夕方にかけて強くなる特徴があります。長い時間、立ったり座ったりしていると、ふくらはぎがだるく重くなり、痛みを伴うこともあります。朝起きた時に症状が強い場合は、静脈瘤ではない可能性が高いと考えられます。
 

Q:どうして、だるさや重さが出るのですか。

A: 下肢静脈瘤による症状は、静脈血が足にうっ滞する(滞る)ことによって生じます。静脈血は、肺に運ばれて十分な酸素を取り入れる必要がありますが、うっ滞した静脈血は足にとどまったままになり、酸素が欠乏した状態になるため、だるい、重いなどの症状が起こります。
 

Q:静脈瘤以外だと、どんな病気が疑われるのですか。

A: 例えば、腰の脊柱管狭窄(きょうさく)症、生活習慣や加齢、慢性疲労など幾つかの原因が挙げられます。
 これら静脈瘤以外の疾患が疑われる場合には、まず弾性ストッキング(圧迫ストッキング)を履いていただき、静脈のうっ滞を取り除くことによって、症状が改善するか否かを確認します。改善しない場合は、静脈瘤以外の病気の可能性が高く、静脈瘤の治療をしても症状が良くなることは通常ありません。
 
小伏在静脈型の静脈瘤

山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2019年8月9日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt