福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月21日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

鼠径ヘルニア(脱腸)の日帰り手術

Q:足の付け根が膨らんできました。知人に聞くと脱腸ではないか、と言われましたが、どうすればいいのでしょうか。

 
A: 脱腸は、鼠径(そけい)ヘルニアという正式な病名があります。ヘルニアとは、体の中の臓器が本来あるべき部位から逸脱した状態をいいます。腹部の内臓に多く見られ、おなかの壁(腹壁)を作っている筋肉の隙間から、腹膜に包まれたまま腹壁外に脱出します。足の付け根は鼠径部と呼ばれるので、そこに腸が脱出する病気(脱腸)が、鼠径ヘルニアです。重いものを持ち上げたり、咳(せき)などをして腹圧がかかった時に、膨らみは大きくなります。逆に横になって寝たりすると、腹圧がかからないので、膨らみはへこんで平坦になります。
 鼠径ヘルニアを治療するのは「外科」なので、「外科専門医」を受診してください。椎間板ヘルニアなどを扱う整形外科ではありません。
  

Q:治療方法は?

A: 鼠径ヘルニアは、手術しか治す方法がありません。手術は、|出した腸をおなかの中に戻す腸が出てきた腹壁の隙間(ヘルニア門)をふさぐ─ことで治します。
 

Q:手術を受けるには入院が必要ですか。

A: 最近は、腹壁の隙間をメッシュでふさぐ方法がありますので、麻酔法の進化とあいまって、日帰り手術ができるようになりました。
 

Q:治療費用はどのくらいかかりますか。

A: 保険の3割負担の方で窓口での支払いは、4万5000円程度です。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2017年10月14日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt