福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年9月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※9月29日号は休みます。次回発行は10月6日号(ネット新聞は4日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

「お尻の腫れと痛み」その【1】

Q:お尻が急に腫れて、すごく痛みます。痔になったのでしょうか。

A: お尻が急に腫れる病気には、いぼ痔(じ)や肛門周囲膿瘍(のうよう)などがあります。いぼ痔では、血栓性外痔核や嵌頓(かんとん)痔核が強い痛みを伴います。今回は、血栓性外痔核についてお話しします。
 

Q:血栓性外痔核とは、どんな病気なのか教えてください。

血栓性外痔核
A: 肛門の周り(皮膚組織部分)に血の塊(血栓)ができた状態です。血栓性外痔核ができる場所は皮膚組織なので、痛みを伴うことが多く、便秘、いきみ、冷えなどで肛門に負担がかかったりしたとき突然起こるのが特徴です。
 肛門の周りの血管に、小豆大の血の塊(血栓)ができ、手で触るとコリコリと硬く触れ、座ることができないほど、強く痛むこともあります。
 

Q:治すにはどうしたらいいのですか。

A: 自然に小さくなり、痛みが治まることもありますが、通常はできるだけ早めに受診して、正確な診断のもとに、軟膏(なんこう)治療などの保存療法を始めます。
 痛みが非常に強く、日常生活に支障がある場合には、血栓を取ってしまう応急処置が有効です。局所麻酔で処置できるので、入院する必要もなく、すぐに痛みが消失します。病気の状態や治療法について詳しく説明し、患者さんの希望もよく聞いた上で、適切な治療法を選びます。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2018年8月11日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt